マネージャー紹介

マネージャー

若宮 俊太郎 wakamiya shuntaro

略歴

東京工業大学 大学院理工学研究科化学工学専攻 修了
花王株式会社を経て、株式会社ナインシグマ・ジャパン入社
自身のバックグラウンドである化学やエンジニアリング分野のみならず、
自動車、材料、機械分野なども対象に幅広くオープンイノベーション活動を支援。
メンバーの中でも日系メーカーでの社歴が長く、研究開発の上流ではなく、
生産技術という下流を主に担当しており、R&Dの流れと現場に精通している。
徹底的に顧客の立場に立ち、今、弊社サービスを活用するべきか、先に延ばすべきかを含めて、
その時々でクライアントに最善の提案をしており、顧客の信頼を得ている。

マネージャー

森田 直祐 morita tadasuke

略歴

京都大学大学院 工学研究科 電子工学専攻修了
キヤノンを経てナインシグマ・ジャパンに入社
自動車や電機・機械分野の他、食品、材料分野など幅広い企業を対象に
オープンイノベーション活動を支援。
第三者としてではなく、お客様の一員となったつもりで1つ1つのプロジェクトを
丁寧に取り組み、目に見える成果を出すことを目標にしている。マッチングが難しいと
されるプロジェクトであっても、一定以上の成果を出す事を自らのミッションとしている。
前職では品質評価部門におり、技術開発と管理業務を経験しており、
双方の実務者であった点が顧客の立場、求めることを理解する上で強みでもある。

マネージャー

緒方 清仁 ogata kiyohito

略歴

筑波大学大学院 人間総合科学研究科 フロンティア医科学修了
ヤクルトを経てナインシグマ・ジャパンに入社
国内食品・製薬・医療機器メーカーを中心に、オープンイノベーション活動を支援。
オープンイノベーションの先進的な業界とされる製薬業界を担当。研究開発現場での経験から、
外部との連携時の社内プロセス等、実践者側としての経験と理解がある。
短期的なお付き合いではなく、顧客が求めるオープンイノベーションの実現のため、
要望や悩みに耳を傾け、継続的なコミュニケーションを心がけている。

ページトップへ戻る