提携交渉支援の概要

パートナーとの提携交渉がスムーズに進められるよう、第3者的な立場でお客様を支援いたします。ナインシグマ・ジャパンの経験豊富なシニアマネージャーが強力にサポート。互いの意思を尊重した提携交渉を目指し、両者ともにご満足いただけるWin-Winの関係構築を実現いたします。
言語や文化の異なる海外企業との連携や、小規模で担当者が不足している企業などと連携を進めるケースにおいて、自社のみでの対応が非常に困難な場合があります。最終的に、パートナーシップを結ばれる企業様同士のみでのスムーズな連携が取れるよう、支援を行います。

ナインシグマならではの強み

  • Win-Winの関係構築の実現

  • 自社での対応に比べ、
    時間短縮・コスト削減を実現

  • 豊富な経験に基づく提携交渉支援

プロジェクトの流れ

STEP_1

提携交渉前の準備

提案者との提携交渉に先立ち、提携の目的、提携相手に求める期待値等についてお客様のご要望を確認。お客様に合わせたプログラムを設計いたします。
また、提携交渉を成功へと導くため、意思決定プロセス、予想される作業や提携交渉において将来障害になりそうな事柄を初期段階で明確にします。
同時並行で、本格的な提携交渉に入る前に提携相手との予備交渉も進めます。
STEP_2

提携交渉

本格的な提携交渉をご支援いたします。ファシリテーションを行うとともに、お客様の意思決定のサポート、交渉のペースメーカーとしての役割を務めます。
また、重要項目にフォーカスした議論を進めることで、合意に至る可能性の早期見極め、さらに、最終合意に向けて抜けの無い交渉をサポートいたします。
STEP_3

プロジェクト管理と評価

技術提携プロジェクトのマイルストーン毎の状況レビュー、双方のチームビルディング状況などに対する支援を行います。
また、プロジェクトの成果に対する評価方法の策定に関して、支援を行います。

実践支援プログラム一覧へ戻る

ページトップへ戻る