オープンイノベーション立ち上げコンサルティングの概要

成功率を高めるオープン・イノベーションの体制・機能を構築する上で行うべきこと、改善すべきことを短期間で特定するコンサルティング・サービスです。各企業様で「オープン・イノベーション部門」立ち上げの際などに利用いただいております。

ナインシグマならではの強み

  • ナインシグマならではの強み

    世界700社、国内150社以上でのオープン・イノベーション支援経験に基づく、オープン・イノベーションで効果をあげるために求められる組織・仕組み・運用の理解。

  • 研究開発の支援の最先端を行くナインシグマならではの強み

    世界4,000件以上、国内700件以上オープン・イノベーション・プロジェクトの支援経験に基づく、プロジェクトの成功・失敗の要因やメカニズムの理解。

プロジェクトの流れ

● 期間:約1カ月(実働はそのなかで数日)

STEP_1
現状の把握

  • 社長、担当役員、推進リーダー、関連部門、プロジェクトリーダーなどのオープン・イノベーションに対する考え方・反応について、直接・間接的ヒアリングによって把握
  • これまで実施したオープン・イノベーション活動の経緯・内容・結果・課題などについてのヒアリングを行い把握。

STEP_2
目指すべき姿の検討

  • 社長、担当役員、推進リーダー、関連部門、プロジェクトリーダーなどのオープン・イノベーションに対する考え方・反応について、直接・間接的ヒアリングによって把握
  • これまで実施したオープン・イノベーション活動の経緯・内容・結果・課題などについてのヒアリングを行う。
  • 現実的な目線で、今後の取り組みについて検討していく。

STEP_3
オープン・
イノベーションの組織・
仕組み・
運用の提案・合意

  • トップマネジメントに対し、オープン・イノベーション推進の現状と課題を、事例を交えて解説。
  • 目指すべきオープン・イノベーション組織・仕組み・運用を、顧客企業の個別状況や実践企業の例を交えて解説。
  • 提案に対する顧客のフィードバックをもとに実践可能な組織・仕組み・運用と導入スケジュールを合意。

実践支援プログラム一覧へ戻る

ページトップへ戻る