この度は、“紙やペンを選ばない手書き入力デバイスのサービスイノベーション”に沢山のご提案をご応募いただき、誠にありがとうございました。
コニカミノルタ株式会社の審査委員長による審査の結果、以下の提案者が受賞者として選ばれましたので、ここに発表いたします。

  • 小野 彰様(アイサンテクノロジー株式会社)
  • Dr. Tom Stahovich (University of California, Riverside)
  • 猪古 真一様(個人)

各受賞者の方々の詳細はこちらをご参照ください。

コニカミノルタによるイノベーション・コンテスト

プロジェクトの目的・概要

オープン・イノベーションの加速化を支援するナインシグマ社は、コニカミノルタ株式会社の代理として、同社が開発した、用紙やペンの種類を選ぶことなく手書きの文字や図形等をその場で認識できる技術を用いた“サービス・ビジネス”のアイデアを求めています。

期待している提案

  • 同社が開発した手書き入力認識技術および集積したビッグデータの用途、サービス・ビジネスのアイデア
  • 同社が開発した手書き入力認識技術の優位性をさらに高めることができる補完技術(高精度な文字認識技術、ビッグデータ解析技術等)及びそれにより拓かれる用途、サービス・ビジネスのアイデア

提案を期待している個人・組織

例えば、以下のような個人・組織からの提案に期待していますが、必ずしもこれらに限りません。
  • 同社の手書き入力デバイスとの相乗効果が見込めるサービス・ビジネスを既に行っている事業会社
    (例)電子カルテや教育用教材の開発やサービス事業を行っている組織
  • 独自性・新規性のあるアイデアを有している個人・組織
  • 高度な認識技術やビッグデータ解析技術等、同社技術を補完技術を有している大学・研究組織

コニカミノルタの手書き入力デバイス

専用の感圧シートデバイスの上においた紙に記入する文字や図形をその場で簡便に電子データ化できる技術です。 手書き入力デバイスは既に世の中に多数存在しますが、専用の紙やペンを必要とするなど、使用時の自由度が制限されています。一方、同社技術は紙やペンを選ばず、自然に紙に書く感覚で利用できるという特徴を有しており、誰にでも違和感なく利用できます。
  • 記入用紙や入力ペンを選ぶことなく、記載内容を電子化できます
  • 手のひらを紙に付けながら文字等を入力することができます
  • 消しゴムで消すと、電子データも連動して消えます
  • 書いた順番、筆圧、時間を記録できます
  • 専用ソフトでリアルタイムに文字認識できます
  • 無線通信と組み合わせて使うことで、サーバーへのビッグデータ集積も可能です
詳細はこちら

賞金・選考

賞金

すぐれた提案組織(最大5個人・組織)に、賞金総額100万円(消費税・地方税別)が授与されます。
なお、受賞者は公式ウェブサイト(本Webサイト)にて発表いたします。
さらに、受賞者の提案内容によっては共同開発機会が得られます。

選考

ご提案内容は、コニカミノルタ(株)ICT・サービス事業統括部長を筆頭にした同社内の選考チームにより、下記の観点から評価・選考されます。
  • 提案内容の独自性、新規性
  • 実現可能性
  • 想定される市場規模

コンテストのスケジュール&進め方

コンテストのスケジュール

本コンテストの参加者は、提案用テンプレートに沿ってメールにて提案書を提出頂きます。

その後、コニカミノルタの選考チームにより、評価・選定されます。評価時には必要に応じてナインシグマが追加質問等を行います。

受賞者は公式ウェブサイト(本Webサイト)にて発表いたします。

提案提出に関する注意事項

本コンテストに応募頂く際には、以下に同意頂くことになります。

  • 提案書には、応募者の秘密情報、又は第三者の秘密情報を応募者の知り得る限りにおいてはいかなる機密情報も含まないこと
  • 提案技術の権利は、提案者が保持している。権利譲渡等については、その後の交渉事項となること
  • 提案評価や受賞者の選定は、全てコニカミノルタ(株)が行うこと
  • 受賞が事業や共同開発への採用を保証するものではないこと
提案提出・問い合わせ